1. マクサルト通販で片頭痛との上手なおつき合い   >  
  2. マクサルト通販で薬代ダウン

マクサルト通販で薬代ダウン

節約しよう

片頭痛の症状抑制に用いられるトリプタン系薬剤。トリプタンは市販薬には含まれることがない成分なので、病院での診断と処方箋が必要になります。
急性期治療に用いられるリザトリプタンもそのひとつ。マクサルトという商品名で取り扱われていて早く効くと評判の薬ですが、処方薬として病院で出してもらわなければなりません。

片頭痛は定期的に繰り返し、長くつきあっていくことが多い症状です。
一度診断を受けて片頭痛と分かっていても、薬のために病院通いを続けているという人は多いでしょう。

そこで活用したいのが、マクサルトの通販。海外メーカーから直接輸入する通販なら、処方箋がなくても薬を購入することができます。
処方薬として扱われている薬が受診することなく購入できるのは、自分に必要な薬が分かっている人にとって非常に便利ですよね。

また、日本では未承認のジェネリック医薬品も通販で購入可能。
ジェネリックとは、新薬の成分をそのままに再開発された後発薬のことです。薬の開発・研究に必要な費用がかかっていないので、販売価格も新薬の2〜5割ほど。利用者の医療費負担の軽減に大きく役立っています。

マクサルトにも「リザクト」というジェネリック医薬品があり、海外では広く使われています。残念ながら日本では未承認なので、マクサルトを処方された際にジェネリックを選ぶことはできません。
価格は、自己負担3割の保険適用で10ミリグラムの10錠で2800円ほど。これは薬のみの代金なので、ほかにも診察料や調剤料金などがかかります。
通販でのリザクトの価格は、10ミリグラム12錠で2500円前後。リーズナブルな上に、注文して自宅に届くのを待つだけなので通院の手間もありません。
マクサルトを通販で購入するという選択肢があると、片頭痛にもたらされる負担を減らすことができるでしょう。