1. マクサルト通販で片頭痛との上手なおつき合い   >  
  2. 即効性◎片頭痛薬マクサルト

即効性◎片頭痛薬マクサルト

マクサルトの働き

マクサルトの働き

トリプタン系薬剤の中でも、急性期治療に有効なリザトリプタン。
マクサルトという商品名で流通していて、即効性の高さで評判の片頭痛薬です。

血管内のセロトニン受容体に作用して拡がった血管を収縮させたり、血管周辺に起こった炎症を抑えることで痛みを緩和させる役割があります。
痛みの原因症状に働きかけるので予防に使うことはできませんが、片頭痛が起こったタイミングで服用することで効果的に痛みを取り除きます。

マクサルトは服用後1時間ほどで成分の血中濃度がピークに達するので、痛みを感じてすぐに飲むと有効。
服用してから15〜30分以内には痛みが引き始め、ほとんどの人が2時間程度で痛みがなくなると言われています。

片頭痛は痛みがさらなる痛みを呼んで悪化しやすいという特徴があるので、早めの対処が重要です。
痛いという感覚は、少しでも弱く短いうちになくしたいもの。
片頭痛は頭部の痛みだけでなく、光過敏や匂い過敏、吐き気といったさまざまな症状を伴うことが多いので、早く効いてくれるマクサルトがおすすめです。

「片頭痛のせいで仕事がまったく進まなかった」
「痛みがひどくて、家族で出かける予定を台無しにしてしまった」

片頭痛によってデメリットの多い生活をしないためにも、片頭痛薬の特徴や性質を理解してうまく取り入れていけるといいですね。

マクサルトのジェネリック

処方薬として用いられているマクサルトは先発薬ですが、海外ではジェネリック医薬品=後発薬も流通しています。

ジェネリックを選ぶメリットは、安く購入できること。
ジェネリックは先発薬と比べて商品の研究や開発に費用がかかっていないため、販売価格も非常にリーズナブルです。

個人輸入代行の通販サイトで取り扱われているので、一度チェックしてみてください。

リザクト

さまざまな薬剤のジェネリック製造を手掛けているシプラ社製です。

有効成分・リザトリプタンの容量は5ミリグラムと10ミリグラムの2種類。
マクサルトが処方されるときは1回10ミリグラムの使用ですが、5ミリグラム錠なら体調や体質に合わせて調整できるのがいいですね。

マクトリン

インドにあるスマート社製。

スマートでは商品の監修に日本人が携わっていて、インド製ながらも日本人に使いやすいのがうれしいポイント。
小さめで飲みこみやすいサイズの錠剤や、1錠ごとに切り離しやすいアルミ包装、日本語で記載されたパッケージなど、馴染みのある作りとなっています。